お腹のガスは健康にも悪い。

 

お腹に溜まるガスの多くは、食事などで飲みこんだ空気です。

さらに、食べ物が分解される際に生じるガスが加わり、おならとなって排出されます。

成人であれば一日に数百mlは溜まるのが普通です。

我慢せずに出すことが大切です。

が、量が多い、においがきつい、という悩みを抱えるゆえに、”おなら恐怖症”になっている人も少なくはありません。

過剰なガスはお腹の不快感を呼ぶだけでなく、ひどくなると頭痛などの不調にもなります。

内科的な検査をしても何も見つからないのに異常を感じる時は、ストレスや食事内容などの生活習慣が原因です。

日々の生活を見直して量とにおいをコントロールし、”悪い”ガスを溜めない工夫をしましょう。

悪いガスはなぜ溜まる?

ガスの量が増えるのはまず、空気を多く飲みこむ食事法です。

早食いや炭酸飲料の飲みすぎなどが原因と考えられます。

さらに、腸の動きが弱いとガスもスムーズに排出されません。

便秘がちだったり、いつも姿勢が悪い人は要注意です。

また、ストレスがかかると腸の動き・蠕動を司る副交感神経の働きが鈍くなり、ガスが溜まりやすくなります。

イヤなにおいを生むのは動物性のタンパク質や脂肪のカスが腸で分解される時に生じる、インドールやスカトールなどの成分です。

腸から吸収されて肝臓で代謝されますが、肉の食べすぎなどで発生量が増えることで、強いにおいの原因になります。

悪いガスを呼ぶ生活習慣

  • 姿勢が悪い
  • 便秘がちだ
  • 肉料理が大好き
  • いつも忙しい
  • 運動不足である

溜まるとどんな影響が?

お腹がぽっこり…など見た目が気になるだけでなく、横隔膜を下から圧迫するために、呼吸器や心臓にも影響が出ます。

お腹が張って苦しいといった不快感のほか、頭痛や肩こりなどを訴える人も少なくありません。

においのもとであるインドールやスカトールは、過剰に増えると血液から吸収され、体臭の原因にもなるというから要注意です。

また、こうした成分は実は発がん性物質でもあります。

なるべく作らない、溜めこまないことが大事です。

溜まったガスはメンタル面にも影響します。

ガスを気にすることがストレスを呼び、それが腸の動きをさらに弱めて便秘に…という悪循環を招きます。

溜めない工夫

姿勢を良くする。

猫背や前かがみなどの姿勢が続くと腸は圧迫され、動きが弱くなってしまいます。

特に座っている時は要注意です。

骨盤を立て、上体を引き上げるようにして姿勢を良くするよう心がけましょう。

仰向けに寝ておへそをのぞき込む、腹筋を鍛えるエクササイズも姿勢と腸の動きを保つためにおすすめです。

朝と夕、ゴロゴロ体操をする。

仰向けに寝て左右にゴロゴロ転がる。

それだけで腸に刺激が伝わり、ガスを排出する手助けになります。

寝る前と起床後が効果的、ベッドでの朝晩の習慣にしてください。

仰向けに寝て、腰から下をねじるだけでもOKです。

両膝を抱えて行うと、さらに腸に刺激を加えることができます。

左下腹部をマッサージ。

お腹をぐるりと巡っている腸。

便やガスが溜まりやすいのは、左下腹部あたりにある、曲がり角の部分です。

ここを両手の指先でつまむようにして軽くマッサージすると滞留している内容物が出やすくなります。

毎朝のトイレの前に刺激して、スムーズなお通じにします。

 

しっかりと噛んで食べる。

早食いは空気をのみ込む量が増え、ガスを増やす原因になります。

時間をかけて食事をしてください。

また、唾液が少ないと空気を一緒に飲みこみやすくなります。

しっかりと食べ物を噛んで唾液を増やします。

食べ物の消化が良くなることで腸での滞留時間がへり、余分なガスの発生を防ぐというメリットもあります。

ストレスを溜めない努力を。

腸の動きを司っているのは、自律神経のうち、リラックスすると優位になる副交感神経です。

この神経が優位になることで、消化酵素の分泌も蠕動も活発になります。

腸は第二の脳といわれ、ストレスの影響を受けやすい器官です。

なるべく緊張を解く時間を増やし、特に食後はゆったりとしましょう。

においコントロール

食事の見直しが一番のカギ。

においのもとを作りだす悪玉菌・ウェルシュ菌などを抑え、ビフィズス菌などの良い菌を増やすには、良い菌のエサとなる食物繊維とオリゴ糖、それに乳酸菌を摂ることです。

根菜類のほか、オリゴ糖が含まれるごはんなどの炭水化物を欠かさずに食べます。

動物性タンパク質は必要な量だけ摂るようにします。

消臭効果のあるクロロフィルを多く含む、ほうれん草を一緒に食べるのも良いです。

 

おならを我慢することに疲れていませんか?

通勤電車やエレベーター・映画館・カフェ・オフィス・憧れの人の前、どうしても、おならが出来ない場面って多くないですか?

我慢できる間はいいですが、お腹がパンパン・我慢しすぎて気分が悪い・冷や汗が出る・臭いから絶対もらせない。

そうなっってしまうと、集中力は欠けてしまい、何にも手につかなくなります。

自殺を考えるほど苦しんでいました。

毎日おならで悩み、そのおかげで、恋愛・仕事も上手くいかず、自殺まで考えたことが本気であります。

たまたま残業になり誰もいないオフィスに一人だったので完全に気を抜いていました。

おならをした直後に、忘れ物をした、気になる後輩男性社員が入ってきたのです。

私一人でしたので完全に犯人はわたし・・・

「お疲れ様です」と一言

好きな人の近くでおならが漏れて犯人は私しかいないという状況をおわかりいただけますでしょうか。

本当に死にたいと思いました。

こんな悲しみの中、病院に行ってもクスリか腸内洗浄を進められるだけで、イマイチな診察。

このままでは、おならに殺されると思い、自力でおなら改善法を作ることにしたのです。