ひと口に「交際費」と言っても内訳いろいろ

節約と貯金についてファイナンシャルプランナーから解説させていただくと、お金の使い方は「消費」「浪費」「投資」の3つに分けられます。

「消費」は食費や水道光熱費、被服費など、生活するために必要な物にお金を使うことです。

「浪費」は携帯電話代、意味のない飲み会、ぜいたくすぎる食事、保障内容も知らない生命保険料、タバコ&お酒などの嗜好品、車のローン&ガソリン代などです。

そして「投資」は、将来の自分にとって有益なものにお金を使うことです。

これは投資信託や資産運用に限らず、習い事代や本代といった自己投資費用も含まれます。

減らすべきは「浪費」と必要以上の偏った「消費」の一部です。

「お金はとにかく使わない」という極端な考え方はNGです。

「ケチ」は誰からも相手にされません。

そのためにも、まずは自分の出費の一つひとつが「消費」「浪費」「投資」のどれに当たるか分けてみてください。

その際、気を付けたいのは「交際費=浪費」と一括区分けしないことです。

同じ交際費でも、愚痴を言い合って飲み明かすのは「浪費」、仕事の人脈を築くためなら「投資」といった具合です。

結局、例えば消費が15万円、浪費が3万円、投資が2万円だったとしましょう。

毎月の支出比率は、75%が消費、15%が浪費、10%が投資です。

金額ではなく、大切なのは支出比率です。

毎月比率をチェックしましょう。

浪費とできれば、消費を減らし、貯金を含めた投資を増やせば、自然と貯蓄体質になれるでしょう。

白髪対策は染めるよりも飲む!

ガ~ン「おばあちゃん」と呼ばれてしまった。

鏡を見ると、白髪が目立ち、髪はパサパサ。

これでは、おばあちゃんだわ・・・。

そんな話を先輩にしたら「私は30代に間違えられたわよ」と言うのです。

確かに、年上なのに髪は黒々ツヤツヤ。

「どこで染めているんですか?」との追求に「染めてないわよ」よ予想外の回答が!

一体どうなってるのお?

白髪・薄毛の先輩が驚きの「ツヤツヤ美髪」に

2年前の先輩は白髪・薄毛の老け印象でした。

それが久しぶりに会うと、黒髪が豊かで若々しく30代と間違えられてもおかしくない。

容赦ない疑いの眼差しに、「本当よ。染めずに飲んでいるの」と教えてくれたのが『ブラックサプリEX』だったのです。

「えっ、飲む?」とビックリ仰天。

しかし、激変した先輩を見たら試さずにはいられません。

おや、白かった根元が黒い?

最近、染めていないのに黒くツヤツヤ!

1本1本が太くコシがあって根元からふんわり。

髪のボリュームもアップしたかも・・・、うれしい変化が続くうちに「以前より若く見える!」と言われるように!

ペタンコ白髪ヘアでは似合わなかった華やかなファッションにも挑戦し、気分まで若返りました!

黒いだけじゃない、ボリュームも髪質も若々しくなれる「飲む」白髪対策を知った今、もう「染める」には戻れません。

特ダネ『烏骨鶏のにんにく卵黄』

よろこびの声がつぎつぎと

これは特ダネだ!とドキドキしながら詳細を調査開始です。

するとコレ、もともと「女性のしぼみ肌の為に」研究された物でした。

美肌作用を高める目的で烏骨鶏卵黄・発酵黒にんにく・椿種子エキス・亜麻仁油・ゴマ・納豆菌を特別の比率で配合されています。

発売したところ、「たるんでた肌が、もっちりパーンと!」「ほうれい線が目立たなくなった」等、美肌に関する声が殺到したそうです。

開発者いわく、「厳選した6つの原料が正解でした。予想以上の相乗作用が働きました!」との事です。

それを知って納得しました。

徹底的に試さねば!と継続したところ、これが日に日に違いを実感できました。

キメ、しっとり感まで一目瞭然です。

本当に信じられないのですが、今では毎日『ぷりぷりっ』っと、まるでむきたてのゆで卵状態です。

私以上に驚いているのが周囲の同僚です。

「へぇ~、にんにく卵黄でね~」と私の顔をじっくり見ては感心しきりです。

ここまでは良いのはまさに本物!

絶対試す価値大です。

見た目年齢は「ハリ感」で決まる!?

「目の下のたるみ」で損していませんか?

少しでも肌のなやみがある方にぜひご紹介したい、すごい物を発見しました!

美容ライターという仕事がら、毎日毎日、美容に良い商品を探して読者の皆さまにご紹介していますが、今回ご紹介するものはこれまでのトップ3に入る優れモノです!

これに度肝をぬかれました!

肌に良いと聞けば、有名な「コラーゲン」や「プラセンタ」などを想像されるでしょう。

それが違うのです。

なんとそれは「ツバキ薬粧」という会社の『烏骨鶏のにんにく卵黄』という商品。

え?と思われる方も多いかも知れません。

私自身、「にんにく卵黄と美容に何の関係が?」と最初は疑問でした。

ところが、これには度肝を抜かれたのです!

期待せずに試してみたら

見た目はどこにでもある「にんにく卵黄」。

正直、あまり期待せずに試飲開始。

ところがしばらくして、身体がポッと温まる感じが。

「もしかして?」と鏡を覗くと、顔がツヤ~!

慌てて今度は気になっていた目の下を押すと、押し返すような弾力!

頬を押すと吸い付くよう。

明らかに以前と違うのです。

特筆すべきはポリフェノール

なかでも特筆すべきは。ライチ特有のポリフェノール成分。

シミの原因となる肌表面の活性酸素を吸着し、お肌に負担をかけず、魔法のようにゴッソり取り除いてくれる。

他にも、ローズマリー、カモミール、などの6種の美肌ハーブがたっぷり含まれていて、お肌のターンオーバーを活性化。

表皮の奥に溜めこんだ潜伏メラニンをぐいぐい外へと押し出す。

つまり、肌表面のシミを取り除きつつ、隠れたシミ予備軍をも撃退してくれる。

ヒアルロン酸も含まれているから、保湿力も抜群で洗い上がりもしっとり。

この『朱の実』、地元セレブの芦屋マダムの間で「濃いシミが消える」と評判を呼び、口コミだけでどんどん売れていった石鹸。

特に60代以上のマダムから、「濃くて落ちにくい老斑やシミに実感があった」という喜びの電話や手紙が、毎日たくさん届いているというから、これはもう期待できる。

私も使ってみると、洗い上がりの肌はしっとりモチモチで、気持ちイイ!

2週間ほど続けると、ゴワゴワの黄ばんだ肌がハッとするほど明るく垢抜けていく。

気になるシミも少し薄くなってきた感じ。

洗顔後、余った泡をデコルテにまで広げて洗っているが、透明感が増し、胸元の開いた服も堂々と着こなせるようになった。

今お使いの石鹸を『朱の実』に替えるだけ、このシンプルな美白法。

シミ、なかでも老斑が気になる方にぜひ試して欲しい。

目尻や頬のおばぁちゃんジミが消えた・・!?

エッ?洗顔で老斑やシミが薄くなる?

私が最近通い始めた料理教室。

神戸・芦屋の人気ベーカリー主催とあって、周りは麗しくセレブな奥様ばかり!

そのなかでも群を抜いて気品があり、お美しいのが、一流企業会長婦人のMさん。

なんと御年68歳らしいのだが、とにかく肌がキレイ!なのだ。

ふっくら色白で、目立つシミもシワもなく、とても60代後半とは思えない透明感。

うらやましい!

こっそり美肌の秘訣を聞いてみたところ、コラーゲンでもなく、高級美容液でもなく、洗顔にライチの成分が入った石鹸を使っているだけらしい。

「洗うだけで、目尻や頬のおばぁちゃんジミが薄くなって、黄ばんだ肌が白く垢抜けてくるのよ。」

”ラクして、キレイになれる”この言葉に女は総じて弱い。

「洗うだけで美白になれるなら」

我も我もと、今では教室に通う奥様のほとんどが、このライチ石鹸を愛用中なんだとか。

奥様たちを虜にしてしまった、このライチ美白石鹸とは、芦屋美容館の「朱の実」。

小さな薬屋さんがシミに悩む一人のマダムのために改良を重ねたこの石鹸には、絶世の美女、楊貴妃が愛した”ライチ”の美肌成分が、石鹸を鮮やかな朱色に染めるほどたっぷり配合されている。